プロペシアは毎日服用しないと意味が無い

プロペシアを買うなら通販で!
▲AGAに効果的なプロペシアを買うならコチラがお得!

プロペシアは飲む育毛剤と呼ばれ、AGAに悩む多くの男性に利用されてきた医薬品です。有効成分はフィナステリドと呼ばれる5α還元酵素阻害薬に分類され、AGAの原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制します。悪性物質となるDHTの生成が抑えられることで、抜け毛や毛髪の成長が正常化し、昔の髪の毛の状態に戻すことが可能となっています。ただし、プロペシアの作用が続くのは飲んだその日のみで、1度飲んだからといってすぐに効果が発揮されるわけではありません。そのため、長期的な服用が必要となり、ほぼ毎日、継続して飲み続ける必要があります。毎日ではなく1日置きに飲むのでは無理かというと、その点については効果が出るかはっきりとは分かりません。そもそも、毎日飲むことを前提にした飲み薬で、それ以外の飲み方をした試験は存在していないからです。とはいえ、毛髪が復活してその後の治療は必要ないと判断した患者でも、すぐに断薬することはせず、服用量を減らすという方法をとっていることから、まったく効果がないわけではないようです。そもそも、プロペシアはAGAの進行を抑える飲み薬ですが、進行そのものは個人差はありますがゆったりといたものなので、1日空けたくらいでは大きな違いはないのかもしれません。突然の断薬では、DHTの生成を抑える作用が止まるため、再びAGAの進行が進む可能性はありますが、毎日でなくても少しの期間であれば、ある程度の作用は期待出来る可能性はあります。しかし、効果が薄まるため毛髪が生える可能性も低くなるので、治療期間が長期化することも考えられます。短期間で毛髪を取り戻したいのであれば、やはりプロペシアは毎日飲み続ける必要があるでしょう。